岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

merry-go-round.

ウォーキングの道すがら、セントラルパークにあるメリーゴーラウンドに乗りました。
2ドル(200円程度)。
a0126797_1134086.jpg
思ってたより早いスピードで回り、上下運動の高低差もけっこうあり、
最初はきゃーきゃー言っていたのですが、思っていたより長い時間乗せてくれちゃうので、
最後の方「。。。。(まだ終わらんかな。)」みたいな。しかもちょっと酔う感じ。
気を取り直してウォーキングしながらストロベリーフィールズに寄ったら、
a0126797_11441085.jpg
えらいシンプルになってました。キャンドル2つ。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-31 14:02 | etc...

BBQ。

練習の後、知り合いのおうちの中庭でBBQを食べて来ました。
a0126797_815230.jpg

東93丁目、セントラルパークすぐ近くの、5階建ての建物まるまる一軒。
知り合いのおばあちゃんが昔に買ったらしく、部屋数、数え忘れましたが、かなりの数。
そのおばあちゃんが最近亡くなって、知り合い(孫。20代。典型的なぼんぼん。)と、
間借りしている学生の子だけで住んでいるのですが、管理出来ないので
もうすぐ売るらしい。10億円で買いたい人がいるそう。
居間には1950年代のスタインウェイのグランドピアノがあったり、私が行った時はもう売って
しまったらしく見れなかったのですが、ルネサンスの絵画が壁にかかっていたらしい。
ダイニングにはロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートがこの3倍くらいかかっていて、
a0126797_7564664.jpg
多っ!!あまりの量に、多ければいいってもんでもないなあ、と思ってしまいました。
若い彼らが何気なく使って、「あ!割っちゃった!!」というお皿たちも、
ウェッジウッドだったり。なんだかなあ。。こうやって昔の貴族も衰退していったんかしら、と。
仏像があったり、バーカウンターがあったり、なんかサボテンを育てる変な温室があったり、
旧式の手動でドアを開けるエレベーターに乗ってみました。けっこうスムーズな動き。
a0126797_842736.jpg
一番上の階からベランダに出てみました。左奥の緑がセントラルパーク。
a0126797_855714.jpg
ちゃんと管理して残して欲しいなあ。
BBQはリブとかハンバーガーとか、なぜか大量の瓜とか食べました。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-30 22:33 | etc...

セントラルパークでウォーキング。

スパッツとスニーカーを持ってきたので、時差ぼけついでに朝、セントラルパークへ。
a0126797_19305897.jpg
ジョギングやらバイキングの人らがけっこういました。
ストロベリーフィールズのイマジンがデコレートされていて可愛かったです。
a0126797_1934283.jpg
1時間歩いて汗だく。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-30 13:14 | etc...

ブランチ&練習&コンサート。

練習に行く前に、SOHOにあるAquagrillにブランチに行きました。
ここは味もサービスもとても良くて、さらに値段もリーズナブル。
ついてくるマフィンとスコーンもすごく美味しい。
たこのグリル。これで半人前。
a0126797_0534783.jpg

クラブベネディクト(エッグズべネディクトに蟹の肉が入っています)。
a0126797_0503868.jpg

あと生牡蠣を6つ。
その後練習させてもらいに、友達が行っているジュリアードへ。
新しくなってから初めて入りました。
たまたまダンススタジオの部屋が空いていたので、広々と練習。
a0126797_0505226.jpg

窓からはブロードウェイが見えていて気分はいいんですが、
クーラーが効かず、というかどこにあるのか分からず、汗だくでした。
その後、友達がコンサートで弾くのでベヒシュタインのサロンへ。
a0126797_0511674.jpg

久々に友達の演奏が聴けてとても満足。
その後焼き鳥屋に行ったら、スケートの織田くんがなぜか来てました。
盛りだくさんの一日。最後はスタミナ切れで日付変わる前に就寝。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-29 22:49 | music

ムール貝。

機内では隣にグアム人の一歳の女の子が座っていて、
「泣きまくるんでは…」とひるみましたが、
非常に良い子どころか可愛くて、触りまくりでした。
映画三本観て、寝てました。機内食は食べず持ち込んだお弁当満喫。
ニューヨークでの最初の食事はベルギーレストランで
ムール貝とリブアイ(ステーキ)でした。美味しかったです。
a0126797_2212597.jpg

[PR]
by ayaiwata | 2010-05-28 23:50 | meal

成田にて。

美味しかったお蕎麦のこととかいろいろ書きたかったんですが、
練習と準備にかまけてました。
スーツケースのごま(車輪)が一つ壊れたおかげで、
非常に重い思いをしましたが、しばらくニューヨーク行ってきます。
a0126797_14345135.jpg

[PR]
by ayaiwata | 2010-05-28 22:26 | etc...

細川さんとこの。

上野の東京国立博物館に「細川家の至宝」を見に行って来ました。
a0126797_1194398.jpg

目白にある永青文庫の所蔵品を持ってきて展示されています。
すごかった!!国宝が8つ、重要文化財がごろごろ置いてありました。
永青文庫は、細川家(700年ちょっと続いてます)16代当主・細川護立によって、
細川家に伝来する歴史資料や美術品などの文化財の散逸を防ぎ、
後世に伝える目的で財団法人として設立。今は元総理の細川護熙さんが理事長です。
a0126797_1521318.jpg
最近のもりひろさん。力抜けまくってます。イトイ新聞での対談。

展示品の中で特に見とれたのが刀。詳しくないどころか、ちゃんと見たのが今回が初めて。
分からないなりにいくつか展示されてた刀を見比べて、「こっちの方が美しい」と
感じさせるものが国宝のものにはありました。
特に、ナイフで言ったらお肉を切るサイド(何て呼ばれているのか分からない。)に入っている
波模様が、刀によって全然違っていて非常に目を引きました。
他に、刀の鍔(つば)の部分だけがいくつか展示されていて、林又七という人の作品が素敵。
a0126797_135294.jpg

茶道には興味があるのですがまだ接する機会が無く、器を見て綺麗やなあ、ぐらいの感じ。
千利休ゆかりのものもいくつかあり、「千利休作の茶杓 銘 ゆがみ」が仰々しく置いてあり、
素人が何を、と思われそうですが、「そんなにこれはありがたいの?」と思ってしまいました。
利休の作った別の茶杓「泪(なみだ)」は、「秀吉に切腹を命ぜられ、最期の茶会に用い、
古田織部に与えた。その後、織部は、小さな窓をあけた茶杓の筒をつくり、
茶杓を利休の位牌代りに拝んだと伝えられる。」らしい。あの竹がそんなに。
甲冑もかっこ良かった。あんな素晴らしい装飾品をまとって戦えたんかしら。飾り用?
どれもけっこうサイズが小さいように見えました。昔の日本人は小さかったのか。
私が着たら、めりっと裂けそうでした。
他に、護立氏が集めた禅画や仏像、ルノワールにセザンヌにマティスまであります。
ものすごくおすすめ。永青文庫にも行ってみようと思います。

今日読んだ本 「創造への飛躍」 湯川秀樹
むづかしい物理のお話もちらっとあるのですが、ほとんどは彼のものの考え方が、
分かりやすい文章で書かれています。原爆を作ってしまった研究者サイドとして責任を感じ、
核兵器廃絶を訴える平和運動をされていました。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-21 22:55 | art

耳鼻咽喉科での幼児。

もしかして鼻炎かも、と思って連休前に耳鼻科に行って、血液検査のために採血してもらい、
その結果をもらいに診療室で待っていた時に見た風景。
診療室で待つと怖がるのか、ぎりぎりまで待合室にて待機させられた2歳児(推定)、
番が回って来た途端、看護婦さんに抱きかかえられて小走りで入室、
鼻から喉から耳からいろんなものを突っ込まれ泣きまくっているのですが、口を抑えられ、
周りにはもう3人看護婦さんが付き添い、「すぐ終わるからねー!」「えらいえらい!」と
チアアップされつつ、1分で診察終了。
即効お母さんに渡して、御褒美(?)のシールの盛り合わせ1枚を握らせて待合室へ。
すごいプロフェッショナルで無駄の無い一連の流れでした。
しばらく泣くんかな、と見ていたら、すぐにシールに食いついていました。迅速。
私の鼻炎はスギでした。
a0126797_10271329.jpg
ベアードバクの赤ちゃん。

今日読んだ本 「きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか<下駄で> 」宮藤官九郎
 クドカンの自伝的小説。エッセイの方が面白い。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-18 22:01 | etc...

はっぴー会。

ヴァイオリンの発表会の伴奏をしてきました。
小学生から大人の方まで、ソロあり、バッハのブランデンブルグの室内楽あり、
ルネ小平ホールでとても楽しいコンサートでした。
生徒さんの楽屋にお邪魔して、小学生の子たちと学校生活の話が聞けて楽しかったです。
気になる給食事情について、「好きなメニューは何?」と聞くと、
「かじきの照り焼き!」らしく、「飲み物は何が一緒なの?」
「牛乳!」。「組み合わせ悪くない?」と聞くと、
「気持ち悪くなる時があるー!」らしい。そりゃそう。
お返事にいちいち「!」がついていて元気いっぱい!
そして親愛の情は、絵を描いてくれるor折り紙を折ってくれる、らしく、頂きました。
めっちゃかわいい。
リハーサルで暗譜が飛んじゃった子も、本番ではばりっと弾いたり、
舞台袖では緊張しまくってたのに舞台出たらぱーんっと弾き切ったり、
終わっておじいちゃんやおばあちゃんに褒められて嬉しそうにしているを見て、
こういうのいいなあ、とお手伝い出来て本当に良かった。
ホールの前にある巨大ポスト。でかい。でも入れる口は普通サイズ。
a0126797_948314.jpg

今日読んだ本 「人間的なアルファベット」 丸谷才一
 丸谷才一によるAtoZの。ACTRESSからZIPPERまで
38の単語についてのエッセイ集。待望の新刊だったので、大事にゆっくり読みました。
とても面白かったです。84歳とは思えない自由な文章。長生きして欲しい。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-16 22:32 | music

花山椒。

リハーサルの後、近くまで来たので前から行きたかった蕎麦屋さんへ。
建物は、大将の実家の群馬から、明治に建てられた蔵を移築したものらしい。
a0126797_23153533.jpg
コースを食べたかったのですが、前日までの予約が必要らしく、一品料理をオーダー。
今日のおすすめの、「花山椒肉鍋」。人生初めての花山椒。見た目こんなの。
a0126797_23212645.jpg
この時期3週間ぐらいしか取れないらしい。京都・鞍馬産。
お肉のしゃぶしゃぶと筍とわらびを花山椒の味付けで。
a0126797_2328833.jpg
大将がぱぱっと煮て取り分けてくれました。むちゃくちゃ美味しい!!
私は山椒が大好きで、山椒の味付けのものを口にしたら狂喜乱舞なのですが、
この花山椒はうっすら香り、味もほんのりなのですがちゃんと山椒。ああ美味し。
他に、蛸の桜煮とか
a0126797_2332288.jpg
雲丹と車海老豆腐とか、丹波の黒豆とか水茄子の糠漬け。
a0126797_2355518.jpg
最後に鴨せいろ。
a0126797_23583563.jpg
デザートの濃厚プリンも美味しかった。50分も熱するらしい。一緒に行ったSちゃんと、
次回の予約(念願のコース)をして帰りました。
店内には大将が25歳の時から趣味で彫った仏像が大小展示されていていい感じ。
梁の上とかにも小さくて可愛い仏像があります。

今日読んだ本 「ぼくはいくじなしとここに宣言する」森毅
 前に読んだのと比べるとあまりパンチは効いてませんでした。
[PR]
by ayaiwata | 2010-05-12 22:57 | meal



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧