岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォトジェニックな食べ物。

魚新で天ぷら食べました。中が半なまのほたて。
a0126797_2304144.jpg
茹でたときには鬱陶しいとうもろこしのひげも、揚げられると口の中で違和感無し。
a0126797_2321341.jpg
さつまいも。
a0126797_2324871.jpg
他にもたくさん出てきたのですが、あつあつのものが冷めてしまってから食べるのが非常に
嫌いなので撮れず。
ところで、天ぷらって、私の技術不足もあるのでしょうが、写真で見るとあまり美味しそうに
見えない。「とっても美味しかったの!!」と人に見せたところで、「美味しそう!!」な
見た目に撮るのが難しい。写真写りの悪い食べ物だと思う。配置ぐらいでしか凝れないし。
パスタとかステーキはべっぴんさんに写る気がします。

何十匹もの海老の頭(味噌)をせせって作られた珍味。ものすごく濃厚で美味し。
a0126797_239924.jpg
最後に出た、ここのお店ならでの「天ばら」も素晴らしかったです。
a0126797_2363653.jpg
デザートは干し芋のパンナコッタみたいなもの(左)とマンゴのアイスクリーム。
a0126797_2424784.jpg
食べすぎました。トイレのディスプレイが素敵。
a0126797_2432914.jpg


今日観たDVD 「女はみんな生きている」
ここ最近で観たもののなかでだんとつの面白さでした。むちゃくちゃおすすめ!!
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-30 22:26 | meal

生ケーキ持参でコンサート。

美術館の後、Mちゃんとイナムラショウゾウへ。
a0126797_1494440.jpg
取り置きしてもらっていたケーキ2つにさらに2つプラスして買いました(自分に)。
a0126797_14101146.jpg
さらに焼き菓子が美味しそうだったのですがほとんど売り切れ。残念。
大量のケーキを持ってタリーズ的な店でカフェラテと共に「ももか」を食べていたら、
a0126797_14104852.jpg
おこらえて(そりゃそう)、でももう食べかけちゃってるので「すぐ食べ終わります」と完食。
そしてコンサートの御誘いの連絡をもらい、これからこの3つのケーキを持ってサントリー
かあ。。。と、ついでにシュークリームもささっと食べる。
イナムラショウゾウにイートインのスペースがあったらなあ。

コンサートは「がんばろう!日本 スーパーオーケストラ」で、指揮が高関健さん・
広上淳一さん・下野竜也さんの3人、ピアノが辻井伸行さん。
プログラムは、バッハ:「最愛なるイエスよ、我らここに集いて」(オルガン:室住素子さん)
ベートーヴェン:フィデリオ、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より第3楽章。
チケットはソールドアウトで、アナウンサーの司会も入り、ものすごく盛り上がりました。
初めて辻井さんの演奏を聴きましたが、素晴らしかったです。彼の即興のアンコールも。
その後の打ち上げも参加させてもらい、ぬるくなったケーキ2つと共に終電で帰りました。
2時間の保冷剤で7時間越し。帰宅してもう1個食べる。食べ過ぎ。でも満足。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-24 23:04 | music

ミュージアムグッズ。

写楽展のあと、お隣の東京国立博物館のミュージアムショップに寄りました。ショップ巡り。
またもやいろいろ(鳥獣戯画の箸置きとか)欲しくなりましたが、付箋(また。)を。
a0126797_1353648.jpg
付箋に弱いわたし。そして、衝撃のはがきが。
a0126797_1361264.jpg
120円切手を貼って送れるらしい。大人買いしそうになりましたが、一枚だけ。

スカイツリーが見えて大喜びのおばさま達を撮影。
a0126797_1391618.jpg

[PR]
by ayaiwata | 2011-05-24 17:07 | art

写楽展。

東京国立博物館 平成館に、Mちゃんと写楽展行って来ました。
a0126797_0422880.jpg
激混み。
足並み揃わない2列横隊なので、厚かましくいかないと見れない、いつまでたっても。

寛政6年(1794年)から翌年にかけて、およそ10ヶ月の期間内に約145点余の錦絵作品を
出版した後、浮世絵の分野から姿を消した写楽。本名、生没年、出生地などは不明で、
その正体については様々な研究がなされてきました。
題材となった歌舞伎の上演時期により、四期に分けられて展示されています。

人をかき分け、寄りで角度を変えながら見ると、雲母摺(きらずり)がメタリックで綺麗。
展示の仕方が面白く、同じ作品で状態が良いものと悪いものを並べ、元の色が紫だったのが
オレンジ色というか茶色に変色しているのが分かりました。

印象に残った作品。「天王子里虹(二代目山下金作の大内屋仲居ゑび蔵おかね・
実は貞任女房岩手)」
a0126797_0572365.jpg
ムーミンみたい。微笑ましい。
a0126797_193053.gif
「三代目市川八百蔵の梅王丸」。なぜかガクトを連想。
そしてミュージアムショップでは、いろんなグッズを本気で売ってきます。
気を付けないと、ブックカバーとかふろしきとか買ってしまいそうになりました。
ゲットしたものはまたもや付箋。
a0126797_117419.jpg
5点以外写楽作品すべてを集めた、見ごたえがある展覧会でした。6月12日まで。ぜひ!
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-24 16:37 | art

アイスクリーム2種。

どちらも美味しい。
a0126797_1354922.jpg
a0126797_1363624.jpg
どちらかと言えば、ストロベリーの方が好み。
やむを得ず、どちらも電車の中で食べました。2日に分けて、です。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-24 14:05 | meal

谷中霊園のねこ。

美術館に行くので、谷中霊園を歩きました。なかなか気持ち良かった。
そこここにねこがいて、みなさん思い思いのスタイルでくつろいでいました。
端っこで間借り。
a0126797_13384914.jpg
スフィンクス(もしくは狛犬)調。
a0126797_13392261.jpg
この黒い子は、「ニャー。」と言うと、100%「ニャー!」と返してくれました。
a0126797_13402389.jpg
墓守。
a0126797_13442162.jpg
最近、あんまり外でねこを見てなかったので、大はしゃぎでねこを撮りまくりました。
満たされた。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-24 13:36 | etc...

スイス大使公邸とエコトイレ。

スイス大使公邸で、クラリネットの吉田誠くんと演奏してきました。
入口。
a0126797_23422070.jpg
ツツジに集うスズメバチが飛んでる横で撮ってもらいました。
a0126797_23433093.jpg
コンサートの前に、「水をつかわないエコトイレ」のお披露目とプレゼンをしていました。
a0126797_2350735.jpg
「天然微生物で洗浄」らしい。バイオの力で。控室で待機していましたので、詳細は聞けず。
演奏の写真を撮り忘れましたが、モーツァルトのクラリネットコンチェルトの2楽章、
ガーシュウィンの3つのプレリュードを演奏しました。
邸内は、壁にアートがたくさんかかっていて、玄関入ったところにはマッキントッシュの
かっこいい椅子が置いてあり、かなり素敵な空間でした。
スイス大使夫人と英語で話してて、「他に何語が話せるの?」と聞かれ。
英語だけじゃあかんか。。。
お子さんに「ドイツ語で」ピアノを教えて欲しいそうです。気さくで素敵な方でした。

今日読んだ本 「奇縁まんだら 続」 瀬戸内寂聴
面白い!!長生きされているので、昔の文豪との交流の話が盛りだくさん。
文豪の奥さまとも仲良くて、その方達からのだんなの内輪の話もまた面白いです。
古い人との思い出話においては、寂聴さんの、出家前のいけいけな感じも
よくかもし出されていて楽しい。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-19 23:23 | music

てんぷら。

真理ちゃんと、彼女お薦めの天ぷら屋さんに行って来ました。
先日のチャリティコンサートで、自分の着たドレスを忘れて帰ってしまい、彼女に預かって
もらっていたのを返してもらいつつ。
天ぷらと言えば、母が家で揚げる天ぷらを天ぷらだと思って生きてきて、ニューヨークから
夏休みで帰ってきた時に、京都で食べた天ぷらがあまりに美味しく衝撃的で、
今まで食べてきたもんは何やったの、と長い年月を振り返るぐらい。
これからは美味しいお店で天ぷらを食べていきたい。
家ではなかなか上手く揚がりませんものね(母へのフォロー)。

今日のお店は、まず海老の頭が出てきたり、色々色々出てきたのですが、
冷めたら興醒めなのですぐ食べてしまい、写真をほとんど撮り忘れました。鮎と生姜。
a0126797_18391184.jpg
穴子。ぴよんっとなっているのは骨です。骨せんべい大好き。
a0126797_18401459.jpg
最後の天茶。天茶がすごい美味しかった!
a0126797_18413762.jpg
真理ちゃんとゆっくり話せて、本当に美味しくて楽しいひとときでした。ありがとう。

今日読んだ本 水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン
この方は、テレビのドキュメンタリーで見て、素敵な方だなあ、と思い、著作を調べて
読んでみました。考え方が本質的で、でも夢があって、それに向かってステレオタイプな
反対意見や問題をしつこくクリアにしていく姿勢は素晴らしい。
和歌山県の電車「たま電車」。もちろん猫足の椅子。乗ってみたい。
a0126797_1858301.jpg

[PR]
by ayaiwata | 2011-05-17 21:36 | meal

フライヤー作りました。

7月のコンサートのフライヤー(ちらし)を自力で作ってみました。
a0126797_1145185.jpg
どうでしょう?私にはかわい過ぎるかな?
これは、グラフィックフレームという本に、いろんな種類の枠や飾りが載っていて、
付属のCD-ROMを使ってパソコンで作りました。
a0126797_11474629.jpg
この本(CD-ROM)は10年以上前に、六本木の青山ブックセンターで買い、重宝しています。
紙の色をクリーム色かブルーか迷いましたが、ブルーにしてみました。
新しい曲がいっぱいあるので、練習しないと。

今日読んだ本 「奇縁まんだら」 瀬戸内寂聴
瀬戸内さんと直接関わりがあった、川端康成・三島由紀夫・谷崎潤一郎・宇野千代など、
それぞれの作家とのエピソードが書かれた随筆集。面白かったです。お薦め。
横尾忠則の絵も素晴らしい。奇縁まんだらの絵ばかりを集めた展覧会に1月行きました。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-14 21:44 | etc...

万年筆直りました。

万年筆、お直し終わって戻って来ました。3週間と2日で。
ペン先というか、インク以外の中身総取っ替えな感じなので、直しというより臓器移植的な。
前の折れちゃったものの裏側(なのかしら?)。
a0126797_2311255.jpg
表側。
a0126797_23114551.jpg
新しい中身と共に。
a0126797_2312101.jpg
ペン先に彫ってある模様が微妙に違ってます。紫のインクでまたぶいぶい書いていこう。
蓋はしっかりと閉めつつ。
今日は、万年筆の中身を初めて見たので、ひつこく載せてみました。地味。
[PR]
by ayaiwata | 2011-05-12 15:07 | etc...



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧