岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

りんごの蜜。

こないだの志賀高原スキーの帰り、サービスエリアの産地直売コーナーで、
期待せずに買ったりんごが美味しい!
a0126797_23113196.jpg
ふじ。蜜がアグレッシブに入っています!
ホットりんごも作ろう。芯をぐりぐり取るやつもありますし。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-23 23:12 | meal

いちごパフェ後記。

さっきまでずっと寝ていたのに、お母様がいちごパフェを食べ始めたら起きちゃって、
a0126797_0243612.jpg
8ヶ月児、振り向いてガン見。何回も。まだ年齢制限(?)があり食べられません。
それを食べたお母様からの栄養で我慢して。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-22 23:42 | meal

いちごパフェ。

表参道の千疋屋にFちゃんとベイビーで行きました。あまおうのパフェ。
a0126797_1737326.jpg
立派ないちごの下の生クリームの中にメレンゲ、底には果肉たっぷりのイチゴピューレ。
美味しいー。
30分間で食べねばならず、最後のほうは感謝は薄れて消化するのに必死。
今度はゆっくり食べたい。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-22 18:05 | meal

しいたけステーキ。

最近全くほったらかしていた、初代しいたけに、いきなり花が咲いていました(暗喩)。
a0126797_23433486.jpg
相変わらずぐろい。そして数日後、気付いたら傘が開ききっていおり(説明書には「傘が
開ききる前に採りいれて」と。)、慌てて採りいれる。なんと直径14㎝。
a0126797_23515763.jpg
どれくらい大きいか、手に持ってみる。分厚さ2㎝。肉厚!
a0126797_23544242.jpg
「ちょっとした○○のような大きさ」とか言いたかったけど、思いつかず。でかい。
これをどうやって食べようかな、と色々考えてるうちに、採りいれてから3日経ってしまい
しなびてきたので、にんにくと一緒にステーキ調に炒めて食べました。
練習の後、頭があんまり働かず、素敵に盛りつけられず奇妙な感じに。
a0126797_061628.jpg
まあよし。味が濃くて美味しかったです。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-21 23:41 | meal

フレンチでドンパッチ。

ニューヨークでレストランウィークに、高めのお店に行ってお得なコースをMちゃんと
何度か行きましたが、日本でもやっているんですね。
日本橋ウィークに参加している、メルヴェイユに行ってきました。
前菜のいろんなカブとブリ。矢印は、かんきつ類の味のジュレ。美味しい。
a0126797_0243683.jpg
メインの魚料理。リボンを結ばれて登場。
a0126797_0175691.jpg
金目鯛のブイヤベース。野菜と貝が入っていて、いいおだしが出ていました。全部飲む。
a0126797_0185870.jpg
メインの肉。岩手県岩中豚のロースト。2週間熟成させて塩麹で一晩マリネされています。
デザートはここのお店の「スペシャリテ」のロールケーキ。
a0126797_028037.jpg
さらに最後に出てきたムース状の上に飴で固めた炭酸が乗っていて、口の中でパチパチはじける。
a0126797_0302089.jpg
昔こういう駄菓子がありましたね。久々の触感。懐かしのドンパッチ。
a0126797_0335350.jpg

久々に美味しい料理とお話で盛り上がり、楽しかったです。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-17 23:28 | meal

パリの地下鉄。

パリの地下鉄・メトロ1&7番線の「パレ ロワイヤル ミュゼ ド ルーブル」駅の
エントランスにオトニエルの作品が展示されています。
a0126797_0574312.jpg
「夢遊病者のキオスク(Le Kiosque des Noctambules)」(写真はネットから)。
原美術館に、スケッチが展示されていて、ここから出来たのかなあ、というものが。
a0126797_154298.jpg
a0126797_16829.jpg
他にもいろいろありました。
a0126797_165732.jpg
a0126797_172961.jpg
a0126797_175512.jpg

[PR]
by ayaiwata | 2012-02-16 16:30 | art

3D体験。

カフェの奥に、子供のためのぬり絵ができる机と椅子が置いてあり、ちっちゃい子たちが
色鉛筆で自由に塗っていて可愛かった。そのさらに奥に小部屋が作られていて、
「オトニエル氏が自ら発案した子ども向けワークショップ「ふしぎな現実」
(共催:ボンポワンジャポン株式会社)を会期中毎日開催しています。
海外で公開中のものを含むジャン=ミシェル オトニエルの作品12点を、
AR(拡張現実)の技術を用い、3D画像でご鑑賞いただけます。ピクトグラムをカメラに
かざすとオトニエルの作品が大画面に立体的にプロジェクションされ、
世界中に点在する作品を仮想体験できます」という催しが。
この説明じゃよく分からないですが、私が説明してももっと分からないかも。
ボール紙にQコードみたいなものが書かれていて、それを持って小部屋に入る。
a0126797_0362596.jpg
スーパー短足に映っております。ヒトに見えない。
このボードを、上の黒いカメラ的なものに良い角度で向けると、こういう感じ↓
まだ初手だったのであまり良い角度ではなかったので、ハート型に綺麗に映らず。
a0126797_042497.jpg
2枚持ってみる。
a0126797_0445462.jpg
とか一人でやっていたら、ぞくぞくと人が。
a0126797_0475924.jpg
矢印の女の子が持っているのが、「空気読めないボード」と彼氏がつぶやいていたもの。
a0126797_0523056.jpg
びよーーーん!!とでかい樹(多分)。もちろんそれを持たせてもらう。
a0126797_051785.jpg
それに馬車みたいなものを添わせてみたり。一人でいつまでも遊べてしまう、
危険な部屋でした。2時間経ってしまって泣く泣く出る。
a0126797_0552287.jpg
「MY WAY」展。ものすごく楽しかった!ファンタシー。
3月11日までなのでぜひ行ってみて下さい!
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-16 16:00 | art

黒ガラス。

「黒は美しい (Black is Beautiful)」。このタイトルは英語でした。
a0126797_015635.jpg
奥に見えているのは「ホワイトゴールドのマンドルラ (Mandorle d’Or Blanc)」。
a0126797_042171.jpg
ムラーノガラスにホワイトゴールド箔。
a0126797_052727.jpg
 「黒い心、赤い涙(Black Heart, Red Tears)」。
a0126797_063392.jpg
3×4mの大きな作品。壁にかかっていて迫力がありました。
a0126797_075215.jpg
パーツのひとつを寄りで撮る。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-16 15:55 | art

「涙」。

ものすごく心奪われました、「涙(Lagrimas)」。台の上に載っているのが作品。
a0126797_2328117.jpg
メキシコに行って制作したらしい。
a0126797_23341347.jpg
ガラスの入れ物に水を満たして、いろいろなものが浮かんでいます。
a0126797_23344547.jpg
赤いネックレス、星など2000個ほどのパーツが入っています。
a0126797_23382858.jpg
なんだかえらい綺麗。でもグロさもあって素敵。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-16 15:40 | art

結び目。

オトニエル展の続き。「自立する大きな結び目(Le Grand Noeud Autoporté)」
a0126797_20152113.jpg
「ラカンの大きな結び目(Le Grand Double Noeud de Lacan)」
a0126797_20154751.jpg
「ラカンの結び目(Le Noeud de Lacan)」
a0126797_20275118.jpg
ラカンとは、精神分析家のジャック・ラカンのことらしい。オトニエルいわく、
「これは作品を創造することをあらわした作品なんです。ラカンによれば、
モノを作るにはそれぞれがぶつかり合わずにまわっている3つの星のような
ものが作用する。この作品はそれをあらわしています。ひとつは現実、ひとつはシンボル、
ひとつは想像。この3つは僕の作品づくりにも大事なものです。想像からはじまって、
そこに注釈をくわえ、現実を見て感動したいという欲求。 」。
[PR]
by ayaiwata | 2012-02-16 15:26 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧