岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

桜づくし。

おそらく今一番、ブログのねたであろう「桜」、そして「お花見」。
タイトルだけ見て読まれなさそうですが、気にせず書きます。
一年に短期間しかない季節ものは積極的に参加するようにしています。
桜・花火・紅葉・白桃を食べる、初詣でのおみくじ、お年玉、など。
あと何回出来るか分からないので、いつ死んでも悔いの無いように生きております。
今日は貪欲に、要領良く桜を見て来ました。まず目黒川。もちろんぼんぼりが。邪魔。
a0126797_1193268.jpg
桜が散り始めていて、川の水面に浮かんで流れて、それも綺麗。
でもたらこ(焼きたらこをほぐしてぱらっとしてる状態)が浮いているようでもありました。

その後四谷に移動して、上智大学生の「サークルの初イヴェント!緊張してるけどそんなのは見せないもんね」という感じの、よそよそしいながらも盛り上げないと。な雰囲気の、ビニールシート直座りお花見を横目に、ウォーキングシューズでどんどん歩く。
まず市ヶ谷まで行き、法政大学の横から、英語で「しだれ桜」の説明をしている人の横で
撮った一枚。
a0126797_1322472.jpg
対岸の桜並木のぼんぼりの有無は肉眼では確認出来ませんでした。
途中にぶらんこがあり、久々に乗ったらどんな感じかな?と思い、足元ウォーキングシューズ(でも黒)ですが、上はかなりちゃんとしたジャケット着つつ立ちこぎ。思いっきり酔う。
昔は180度近くこげていたのに。なんでや。こんなところにも寄る年波効果が。

気を取り直してそこから歩いて靖国神社へ。全く知りませんでしたが、
「気象庁が定める東京の桜の開花標本木は、靖国神社境内にある特定のソメイヨシノであるが、その樹木がどれであるかは、公開されていない。」らしい。
その後また歩き、武道館への門の前の桜を見る。見事でした。
そこから念願の、「千鳥ヶ淵」へ。何も知らずに「千鳥ヶ淵!千鳥ヶ淵で桜見たい!」と
思っていましたが、正確には「千鳥ヶ淵緑道」というらしい。
a0126797_153207.jpg
強めの風が吹いたら、桜が横に飛んでいくので、綺麗で刹那的で泣けてきました。
そしてお堀の水面には大量の花びら(たらこ)が模様を作っていて綺麗でした。
a0126797_158986.jpg
寄るとこんな感じ。たっぷりの。
a0126797_1593665.jpg
気が付いたら2時間半歩きっぱなしでした。ウォーキングシューズ履いてきてなかったら途中でへばっていたはず。
いいお天気の中、満開散り始めの桜を盛りだくさん見れて、ものすごく幸せでした。
悔いはありません。
[PR]
by ayaiwata | 2010-04-06 22:11 | etc...



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧