人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

コケちゃいました。

朝ベッドから起きて一歩めの場所に、オーガンジー生地のスカートがフローリングの床に
置いてあって、というか落ちていて、踏み出した左足で踏んで滑って仰向けに転倒。
何もつかむことが出来ず、全体重を腰で受け、♩=60で八分音符後(要は0.5秒後)に
後頭部を強打しました。そして第一声が「痛!!」ではなく、「ふぇぇぇぇ。。。!?」でした。
びっくりして。いつになく気弱なサウンド。
ちょっと横たわるも、「こうしている間に脳内で出血してたら死に近づいてるんでは!」と、
すぐに整形外科と脳外科のある病院へ。けっこう混んでいて、廊下で順番を待っている間、
あまりに腰が痛いので、看護婦さんに「ベッドがあればそこで待たせてもらいたい。。」と
頼むも、ベッドいっぱいで、半泣きになっていたら、隣に座ってたおじさん(も患者)が
「どうぞ。」とのいてくれたので、人通りのかなり多い廊下で、ひざ丈スカートで横になる。
その後の移動は車椅子で。人に押してもらっての移動は、かなり病人気分度アップ。
やっと順番が来て、すぐにレントゲンを撮り、医者から一言「ひびも入ってないね。」と。
ならなんでこんなに痛いのん。その後、脳外科の診察が始まるのが4時間後だったので、
4時間も何するねん、と悲愴な気持ちになっていたら、「さきにCT撮っとく?」と
言ってくれたので、CTだけ先に。その後脳外科が始まるまで横たわってました。
そしてパソコンの画面に映し出された私の脳みそを(輪切りにスライスして撮ったものを、
マウスでスクロールするとてっぺんから下まで滑らかに(?)見えます。説明難し。)
見ながら医者は一言、「大丈夫だね。」と。
なんか吐き気もするし、本当の本当に大丈夫なのかしら、見落としてないかしら(失礼)、
そして自分の脳もっと見たい。と、画面見ながらスクロールしてもらって、
「これ!この黒いの何ですか!?」といちいち止めて聞くと、「眼です。」「耳。」と
部所であって出血はありませんでした。
あと、脳みそのしわとか、脳みそがいっぱい詰まっているのか、とか、アーティストだから
どっちか(左脳?)が異常にでかい、とか気になった点をぐいぐい聞くも、
特に脳みそが多く詰まってる訳でも無く、左脳が著しく大きい訳でもなく、普通の脳らしい。
本当に普通の脳。そうか。よかった。
普段、あんまり患者さんはこんなに色々質問してこないらしく、「何やってる人?」と
聞かれました。あと「関西人?え、ニューヨーク帰り?だからか。」って何が?
そして「これだけしっかり話してたら大丈夫でしょう。」と。

でも7月頭から週5で通っていたジムはしばらく行けないな。せっかくムキっとなってきたのに。
いつもの二倍ののろさでの二足歩行。情けな。くしゃみが1番辛い。
最初「3パック出します。」と言われたのに、「(また来るの面倒なので)もっと頂戴。」と
5パック頂いた(と言っても買うのよ)しっぷ。大量。
a0126797_1442867.jpg

by ayaiwata | 2010-07-21 22:04 | etc...



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧