人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Y字路。

西脇市にある岡之山美術館へ「横尾忠則 東京Y字路写真展 」に行きました。
この美術館は横尾忠則の作品展示と保存を目的として1984年に開館。設計は磯崎新氏。
a0126797_0284440.jpg
内装も素敵。
a0126797_0324165.jpg
a0126797_0331725.jpg
横尾氏が撮ったY字路に建つ家や建物の写真と、それを元にして描かれたペインティングが
展示されていました。写真には、人を入れず建物だけを撮影したかったらしく、
待ちまくりだったそう。その苦労話がほぼ日刊イトイ新聞に載っていました。抜粋すると、
「Y字路だから、三方からしょっちゅう来てるんだからね。車が来ないと思ったら、
パッと出かけてって、それでシャッター切って、また戻ってくるんだよ。
いちばん危険な、3点が結ばれた場所に立たないといけないんですよ。
いつ車が来るか知れない。」
「 撮ってる最中はとにかく人がいなくなるのを待つことに、全精力をかけてるという感じ
だったからさ。Y字路だからね?たまたま片方の道に人がいなくなっても、こっち側にも
道があるんですよ。両方、人にいなくなってもらうっていうの、大変なことなの。
あんまり辺鄙なとこがないのよ、ぜんぶ東京だから。 なんで人がいなくなる瞬間があるのか、
不思議ですよ。」
「Y字路がひとつできると、その周辺に2つ3つできる。そういう構造になってるみたい。
わかりやすいのはニューヨークのタイムズスクウェアだね。あそこは碁盤の目になってるけど、
1本ブロードウェーがバーッと斜めに走っただけで、そこにY字路がたくさんできる。」
「2年半撮ったからね。雑誌の連載が終ってからも八王子から山の奥へも行ったから。
でも、こういうことは、なんの意味があるんだっていわれても、意味はないですよねぇ。
Y字路がどうした、っていわれたら。」
いいわあ。

見終わってミュージアムショップへ行くと、彼の昔の作品のポスターがたくさん。
イッセイミヤケのものを購入。画集もいろいろあって、これもまたイッセイミヤケのものを。
a0126797_10344326.jpg
さらにカードもたくさんあって、迷ったりしてわいわいやっていたら、
たまたま館長さんがいらっしゃってお話することができました。
2年に一回行われているアートコンクールに、横尾さんだけでなく、
審査員として今まで写真家の天才アラーキーや南伸坊や森村泰昌が来たらしく、
そのお話が聞けて面白かったです。
横尾さんの対談に行った話をすると、「来週ここにいらっしゃるよ。」と。
「東京Y字路写真展」のレセプションのために。館長さんの御好意により招待券を頂き、
私は都合が付かなかったので母が行くことになりました。

規模は大きくありませんが、素晴らしい美術館でした。スタッフの方たちも親切。
入口の大きな壁画と。また訪れたいです。
a0126797_10284678.jpg

by ayaiwata | 2010-08-12 20:49 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧