人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フルクサスと暖炉。

フルクサスの部屋には、オノ・ヨーコやナム・ジュン・パイクの作品がありました。
a0126797_0225421.jpg
フルクサス(Fluxus) は1960年代にリトアニア系アメリカ人のジョージ・マチューナスが始めた
前衛芸術運動・グループの名前で、美術・音楽・詩・舞踏など広い芸術ジャンルに渡ります。
展示品を観た後離れ(一応カフェもあります)に行くと、「まさにその本人」の伊藤さんに会え、
展示し切れなかった彼のコレクションを、彼の説明付きで見せてもらいました。
まだ無名だった頃のジャスパー・ジョーンズやゲルハルト・リヒターに、ドイツの美術館が
作らせたアートブックや、イサムノグチ、シャガールらの手紙、ピカソがデザインしたLPレコードのジャケット、ウォーホルやブランクーシのデザインした切手とか、書いてたら切りが無いほど色々面白いものが。特に展覧会のオープニングパーティの招待状が珍しかったです。
この招待状はパトロンやお得意様に送るもので、保管している人が少ない(捨てる)らしく、
なかなか市場に出てこないらしい。そして気が付いたら一時間以上経っていました。
お話を聞いていて悲しかったのは、なかなか来にくい場所にあることと、現代美術を
敬遠している人が多いらしく、人があまり入らないので維持が大変らしい。
興味ある方はぜひ行ってみて下さいね。素晴らしいです。

ハイキングに行くはずがもう3時過ぎちゃってて、空も曇ってきているので断念し、
清里フォトアートミュージアムへ「プラチナ・プリント展」を見に行く。えらい立派な建物。
a0126797_12573638.jpg
館長は写真家の細江英公(ほそええいこう)氏。三島由紀夫の「薔薇刑」を撮った方。
プラチナ・プリントとは、 写真を焼き付ける技法のひとつ。通常のモノクロ・プリントは
銀が光に感光する性質を利用したもので、ゼラチン・シルバー・プリントと呼ばれる。
プラチナ・プリントは白金を用いた焼き付けの技法だそう。写真のことは全く分からないので、
とても勉強になりました。もうちょっとたくさん、細江さんの作品が見たかったです。

お腹が空いてきたので、事前に調べておいたターシャというレストランに行く。
一軒家の天井の高いレストランで、ステンドグラスの窓が素敵。
何より眼を引くのが大きな暖炉。私が寝そべられるほどの大きさ。
a0126797_131541.jpg
ここでお肉を焼いたり、置いてある鉄板でハンバーグを焼いたりします。
暖炉の前のカウンターに座ったので、火が目の前に。Sちゃんと無言で炎に見入る。
たき火とか暖炉とかキャンプファイアーとか、じーっと見ていてもなぜか飽きない。
a0126797_13221730.jpg
前菜の盛り合わせ。富士桜ポークのテリーヌとパテ、虹鱒とほうれん草と甘エビのテリーヌ。
玉村豊男さんのお皿で出てきました。
a0126797_13255646.jpg
ハンバーグ。レアでも大丈夫らしいので、レアで焼いてもらう。美味しい!
自家製ローストビーフも生ハムも美味しかった。自家製のローズマリーのパンが
あまりに美味しかったので買って帰る。
レストランの外で鶏を燻製にしている小屋を見せてもらいました。
ターシャ・テューダーに憧れてこのお店を始められたそう。またゆっくり来たいです。
by ayaiwata | 2010-10-20 21:38 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧