人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

永青文庫と立派なクロマツ。

目白駅からバスに乗って、念願の永青文庫に「永青文庫の茶入」展に行って来ました。
a0126797_0574229.jpg
お茶をやっている友達と一緒に鑑賞したのですが、こんなに分からないことだらけで、
他分野と言えども自分の無知っぷりにちょっとへこみました。茶道習おうかしら。
瀬戸の茶入れがたくさん展示され、この茶入れを入れる袋(布製)が仕覆(しふく)。
お茶席ではこの仕覆も見せるらしく、一つの茶入れに7つも仕覆があったりしました。
茶入れの着物みたいなものでしょうか。着替えがいくつもあって、着せ替えをする感じ?
そしてその茶入れを入れる、一周り大きい木製の挽家(ひきや)、更にそれを挽家袋に入れ、
それを箱に。かなりの入れ子構造。マトリョーシカ。
展示されている所にはほとんど説明が書かれていないので、せっかくやし、と
受付の方によく分かってらっしゃる人を呼んでもらってお話を聞きました。

その後、離れのサロンでお茶とお菓子を頂きながら、展示されている細川護熙さんの
陶器の作品を鑑賞。器はかなり素敵でした。置いてある湯呑みにも細川家家紋の九曜紋が。
a0126797_0523478.jpg
その後お庭を歩き、輪っかをくぐり、
a0126797_0533110.jpg
えらい立派なクロマツを眺め、大量の松ぼっくりを踏みしめてきました。
a0126797_0594095.jpg
このクロマツの表面、はんぱない立体感。
a0126797_1224784.jpg
永青文庫は数か月に一回、展示が入れ替わるので、また来たいです。

今日読んだ本 「横尾忠則の画家の日記」横尾忠則
 1980年5月5日から1987年1月21日まで毎日に近いぐらいの、913ページに渡る日記。
夢日記も織り交ぜながら、映画・舞台・読書の感想、創作活動の進み具合や旅行の話など
盛りだくさんで、ものすごく読みごたえがありました。とても面白かったです。 
by ayaiwata | 2010-11-10 15:10 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧