人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

哲学者の自伝と雑誌。

地震後、全く読書から遠ざかっていました。本の存在を忘れていたぐらい。
余裕が無いと読書って出来ないようです。
やっと本を読む気分になってきたので、鶴見俊輔の「期待と回想」を読み始めました。
以前、彼の対談の本を読んで楽しかったのですが、これはインタビュー形式の自伝で、
氏の哲学論の部分になるとわかならい単語だらけで、自分の勉強不足を痛感。
イギリスの哲学者の名前とかはまあ、専門ではないので、ふぅん、こういう人がいたんや、
ぐらいの気持ちで読んでいましたが、頻繁に出てくる「プラグマティズム」が分からず、
その意味を知らないで読み進んでも、その単語のイメージが無いので文章が頭に入らず。
調べました、「プラグマティズム」。
「19世紀末に米国で生まれ、語源は「行為」や「実行」を意味するギリシャ語の「プラグマ」。
反省や思考を重視する近代哲学に対して、反省や思考が行為と結びつかねばならない。
プラグマティズムの創始者パースは、観念の意味は行為を抜きにしては考えられないとした。
プラグマティズムの名を世に広めたW・ジェームズは、真理の基礎を生の「有用性」に置き、
宗教や科学の意義をそこに求めた。デューイは、パースやジェームズの思想の影響のもと、
科学的知識や道徳に関する知識は人間が問題を解決するための道具であるとし、
「道具主義」を確立した。現代米国の有力な哲学者であるローティは、こうしたプラグマティズムの伝統とポストモダン的な唯一の真理への批判とを結びつける試みを行っている。 」

こんな話ばっかりじゃなくて、「漫画論」とかもあり、非常に面白かったです。
先日行った岡本太郎展で、1967年に出された「ベ平連運動(「ベトナムに平和を!市民連合」の略)」の意見広告「殺すな」に、鶴見俊輔の名前が。一緒に運動をしていたそうです。
a0126797_015406.gif
岡本太郎作の「殺すな」。彼のセンスあふれた字。

気分転換に、雑誌Brutusの「今日の糸井重里」を読みました。
糸井さんの「ほぼ日」のサイトは毎日見ています。いろんな人といろんなことを大変そうじゃ
なく楽しそうにしてて、素晴らしいなあ。彼の愛犬のブイちゃんが表紙です。おすすめ。
a0126797_075029.jpg

by ayaiwata | 2011-04-09 23:17 | book



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧