人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

濱田庄司スタイル展。

マリちゃんに「濱田庄司スタイル展」のただ券もらったので、一緒に汐留にある
パナソニック電工汐留ミュージアムに行って来ました。
a0126797_1125676.jpg
彼のことは全然知らなかったので、さらの気持ちで観れました。
濱田庄司の略歴 1894年川崎市に生まれ、19歳で今の東京工業大学窯業科に入学、
22歳で卒業後、河井寛次郎と一緒に京都市立陶芸試験場で釉薬の研究を行う。
この頃、柳宗悦・富本憲吉・バーナード・リーチと知りあう。
26歳の時、イギリスに帰国するリーチに同行して、コーンウォール州セント・アイヴスで
一緒に窯を開く。ロンドンで個展を開催。30歳で帰国、沖縄・壷屋窯などで学び、
1930年(36歳)からは、それまでも深い関心を寄せていた益子焼の産地、栃木県益子町で
作陶を始める。1955年には第1回の重要無形文化財「民芸陶器」保持者(人間国宝)に認定。
1964年に紫綬褒章、1968年には文化勲章を受章する。
柳宗悦の流れをうけて民芸運動に熱心であり、1961年の柳の没後は日本民藝館の
第2代館長にも就任する。また1977年には自ら蒐集した日本国内外の民芸品を展示する
益子参考館を開館。1978年益子にて亡くなる。享年83歳。

去年から陶芸を始めたので、釉薬の話や焼き方の説明が書いてあるのがなんとなく分かって
うれしい。素敵!と思った作品の焼き方をメモしまくる。
彼の作品を、彼の家族は普段使いに使っていたらしく、「まんじゅう皿」や「カレー皿」と
用途にあったサイズのものが置いてありました。
益子のお家にあった家具も展示されていて、あの時代からイームズのラウンジチェア、
オットマン付きを使っていて、いけてます。しかもこのチェア、彼の著書から抜粋すると、
「私はサンフランシスコのハーマン・ミラーの店で求めたイームスのアームチェアについて、
店が二割引いてくれた謝意を(イームスに)電話したところ、イームスは自分でその店のを
取消して工房の手持ちを五割引きにした上、更に三カ月使って無税にして届けてくれた。」
らしい。古民家にイームス。モダン。彼の著書、「無尽蔵」は是非読んでみよう。
素晴らしい作品をいろいろ見て、インスパイアリングでした。すごくお薦めの展覧会です。
私も陶芸、がんばろう(心ざしは大き過ぎるほど大きく。)!

お昼に食べた竹葉亭のうなぎ。美味しかった。山椒もぱっふりかける。
a0126797_2333015.jpg

by ayaiwata | 2011-09-07 13:59 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧