人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ウィーン工房展。

パナソニック汐留ミュージアムへ「ウィーン工房1903-1932─モダニズムの装飾的精神-」
観に行ってきました。
a0126797_22484735.jpg
ウィーン工房とは、1903年、建築家のヨーゼフ・ホフマンとコロマン・モーザー、パトロンと
なった実業家のフリッツ・ヴェンドルファーの3人が始めました。建築から、インテリア、家具、
照明や食器など、生活に関わるものを制作。さまざまな装飾を一貫したスタイルで統一する
「総合芸術」をかかげ、制作から販売まで行いました。
ホフマンの作品を初めて観たのは、ニューヨークのノイエ・ギャラリーで、ナイフ&フォークなどの
カトラリー・花器・食器。特に目を引いたのが、「とうもろこしの持ち手」。
a0126797_0222362.jpg
まずこうゆうもんが存在するのを知りませんでしたが、とうもろこしの両側に、
これを一つずつ差して持って食べるらしい。端から端まで食べれてくるくる回せます、みたいな。
今回の展覧会にもありました。他にモーザーの椅子、ホフマンのブローチも素敵でした。
クリムトに献呈された、ココシュカの詩画集『夢見る少年たち』も展示されていました。
展示数は多くは無いのですが、見ごたえがあります。照明はPanasonic製のLEDでした。

今日読んだ本 「疲れすぎて眠れぬ夜のために」 内田樹
非常に良かったです。お薦め!いろいろ気に入ったセンテンスがありましたが、
・不愉快な人間関係に耐えていると、生命エネルギーがどんどん枯渇してゆく。
不愉快な人間関係は我慢しない方がよい。
・「濡れ手に粟は」少しもよいことではない。価値観が混乱すると、本当に大事な決断の時に
選択を誤らせる。価値観が狂うのはすごく損な取引。価値観が狂うというのは、一生癒えない
傷ですから。
など。彼のブログ、「内田樹の研究室」とtwitterも面白くていつも読んでいます。
61歳とは思えない、感覚が若くて、ユニークな文章。
神戸女学院で10年ちょっと教えていらっしゃいました。武道家でもいらっしゃいます。
by ayaiwata | 2011-10-28 23:28 | art



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧