人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

キーシンのコンチェルト。

サントリーホールへ、キーシンの日本ツアー最後のコンサートを母と聴きに行きました。
a0126797_23344187.jpg
一ヶ月半日本国中を、ソロ・室内楽・協奏曲のプログラムで周ってきたキーシン。
今夜はアシュケナージ指揮・シドニー交響楽団でグリーグのコンチェルトでした。

コンサートが始まる前まで、舞台上のオーケストラの弦の方達が、かなりきょろきょろ客席を
見ていて、前の方の席(4列め)に座っていた私から、みなさんの表情が丸見えでした。
あまりにフレンドリー過ぎ。
前半はブラームスの交響曲第1番。途中、ヴィオラのプリンシパルの弦が切れ、斜め後ろに
座っている方(Jさんとします)の楽器と交換、同時に家ポケットから何かをJさんに渡す。
薄い紙袋というか封筒を、手で破って開けると、また小さな封筒調のものが。
彼は一瞬「あれ?」っとなり、そしてまたその袋を破って弦を出して、張り替えていました。
周りでがんがん弾いている中、弦を一人で張り替えるのってどんな感じなのかしら。
そしてそれを一部始終見ていた私。

キーシンのグリーグは、スケールの大きい、ダイナミックな構成、そしていつも感動してしまう
高音の、きらきら輝く美しい演奏で、素晴らしかったです。
アンコールは、グリーグの自作の歌曲によるピアノ曲3「君を愛す」op.41-3、
人々の生活の情景「謝肉祭より」op.19-3、自作の歌曲によるピアノ曲第2集「詩人の心」。
最後の曲は初めて聴いたのですが、素敵だったので弾いてみようかな。

コンサートの後、楽屋に並びアシュケナージとキーシンを観に。
並んでサインをしてもらわないと、なんとなくかっこがつかないことに前回気付き、
手ぶらで行ってしまって、サインしてもらうものが何もなく(持っていたのは図書館で借りた
宮本輝の本。してもらう訳にもいかず)困った経験を生かし(?)、
今回はバッハのシャコンヌを持参。表紙の裏にしてもらいました。
a0126797_16514515.jpg
お二人とも小さく控えめに。
母は今回のキーシンのツアーに何回か行き、今日が最後で少し寂しそうでした。
また次回も一緒に行けたらいいなあ。
by ayaiwata | 2011-11-13 20:10 | music



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧