岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヘンリー・カウエルのエオリアン・ハープ。

コンサートの話を引っ張りますが、プログラムの中のヘンリー・カウエル。
彼の「エオリアン・ハープ」は、楽譜はこのようになっています。
a0126797_18582317.jpg
片手だけでシンプルです。例えば赤やじるしの音を弾くとしますと、鍵盤上で
「レ♭ファラ♭」の音を、音をならさずに押さえます。
a0126797_192252.jpg
そしてピアノの中の赤やじるしの間のピアノ弦をグリッサンド(横に一方向、指を
すべらすこと)すると、グリッサンドし終えた後、鍵盤上で押さえた「レ♭ファラ♭」
の音だけが残って響いています。この曲を弾くまでピアノのこのような構造を
知らず、「おお!!!」となりました。グリッサンドの向きは、和音の左側にある
アルペジオが上に向かっているか下に向かっているかによって、弾き分け(かき
鳴らし分け)ます。途中までは、「指の腹でグリッサンドすること」と書いてあり、
音量が大きくなってくると、「親指の爪部分で」と。お琴のようです。
楽譜の黄色いセクションは、弦楽器で言うところのピッツィカートの奏法(指で
弦をはじくこと)です。ピアノの弦だけ見ても、どれがどの音か分からないので、
ダンパーに目印のシールを貼っております。
このシールがなかなか見つからず、店で「これいいやんか!」のものが、
いざ貼ってみると透明に色が付いたもの(わかる?)で、黒いダンパーに貼ると
ほとんど見えない。(これ↓ 全10種類で裏にも同じものが入っております。)
a0126797_19265113.jpg
こう見ると、台紙が白くてまるで色の濃いスティッカーのようなのに。もう!
小学生の時とかに、ドリルをやったらもらえていたような、スーパーシンプルな
丸いやつが一体どこに!?凝らんで良いんで!!と探し回った結果、100均に
まさにヘンリー・カウエルのエオリアン・ハープを100回くらい弾けそうな、
申し分ないものが売っていました。
a0126797_1931966.jpg
全5色で5シートずつ。総2400枚入り!!
本番当日、持ってくの忘れたらこの曲弾けないので、
ヴァイオリンの方に1セット、
自分の財布に1セット、
手帳に1セット、
楽譜の間に1セット、
全4セット。の撒き餌状態でも、全く支障無しの「2400枚入り」。
ここ何十年分かの、内部奏法用シールを確保しました。
105円÷2400枚=1まる、約4銭。4銭て!!
弾き終わって、ちゃんと譜めくりのMちゃんにはがしてもらいましたよ。
はがしやすいように、写真じゃ分かりにくいですが、端っこ折っといたので
半円というか、かけたまるが並んでおりました。
[PR]
by ayaiwata | 2012-10-15 14:56 | music



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧