人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファツィオーリと器。

ヴァイオリンコンクールの伴奏で、仙川アヴェニューホールに行きました。
私が大学生の頃は、ここでガムランの授業を客席のある場所に楽器を置いて、
床に座って、10人くらいで「ぐわーんぐわーん」とガムランを弾いていました。
みんなで同じ音を違う音型でずーっと弾き続けていたら、なんだかぼーっと
なってきて、ちょっとしたトランス状態になり、めちゃくちゃ楽しい授業でした。
また弾きたいなあ。
あの授業がきっかけで、バリの影絵付きのガムランコンサートや、
浜離宮朝日ホールで、授業の先生のだんなさんがインドネシア宮廷専属
演奏家でその楽団が来日して演奏し、真っ暗の中ろうそく1本の演出での
踊り付き演奏会にも行きました。
話は逸れましたが、このホールにはファツィオーリのピアノがあります。
a0126797_0374372.jpg
(写真・説明文はサイトから抜粋。)
1981年に創業されたイタリアのピアノメーカー。
創始者兼現社長パオロ・ファツィオーリは、ロッシーニ音楽院でピアノを、ローマ
音楽院で作曲を専攻した後、ファツィオリ社を創業。
1台のピアノを35人の熟練した職人により手造りで製作され、完成するまでに
約3年の歳月を費やします。ヴァイオリンのストラディヴァリウスで使用されて
いる木材と同じもの(イタリアのフィエンメ渓谷産赤トウヒ材)を響板に使用して
います。可変式ブリッジにより、豊かな倍音を響かせることが出来ます。
ペダルが4本ある種類もあります。これは、通常の3本のペダルのさらに左側
に、「音色を変えることなく音量のみが小さくなる」ペダルがあり、これによって
ピアニッシモの効果だけでなく、グリッサンドや速いパッセージに利点があります。


このファツィオーリでワルトシュタインを弾いたら、最後のオクターヴの
スケール、弾きやすそう。。。
ファツィオーリはニューヨークにいた時に、ピアノ屋さんで一回弾いたことが
ありますが、4本めのペダルが付いてなかったような気がして(なんせ大昔)、
今回のコンクールではリハーサルが出来ないので、4本ペダルだったら
どないしよ。。。と思いながら、休憩時間にチェックしに行くと、3本でした。
ちょっと肩すかし。でも知らない人が、舞台に出ていきなりこれ見たら、
ちょっとびっくりするかも。

素晴らしい音色で弾きやすく、これでワルトシュタイン弾けたらなあ、と強く
思いました。

それにしてもこの辺一体、ものすごく変わっちゃってて、安藤忠雄設計の建物が
増築というか、演劇やギャラリースペースが出来ていて、なーんにも無かった所
に、ミニ表参道ヒルズみたいになっていて、なんとも言えない気分に。
友達がこのホールの入口のすぐ横に住んでたなーとか、近くにはお好み焼き屋
さんしかなくて、よく行ってたなー、とか。おされカフェなんて無かったのに、
たくさん出来ていて、今は無き魔法使いの弟子(パスタ屋さん)でいっつもお昼
や晩御飯に「ミートソースに納豆・卵の黄身・キムチ」という絶品(美味しい!
字にすると「ぎょえ~」と思われるかもしれませんが、今でも自分で作ります。
そんな私はグルメです。)を食べたり、横で女子トークを聞きながら新聞や
ゴシップ紙を読みつつお茶したりしてたなー、とか。懐かしっ!
何よりも、各駅停車しか止まらなかったのですよ。
ものすごくノスタルジーを感じながら、渋谷の「しぶや黒田陶苑」へ新里明士さんの作品を観に行きました。
a0126797_1231133.jpg
初めて彼の作品を拝見しましたが、薄くて向こう側が透けそうで、でも実際
触らせてもらうと華奢ではなく、しっかりとした存在感。
a0126797_126517.jpg
(がっつり映り込むわたし。)
新里さんが御在廊だったので、制作方法や、彼のバックグラウンドなど、初対面なのにいろいろお話出来て、非常に有意義で楽しかったです。何年か前にコンサートをしたパラミタミュージアムで個展をされたことがあったり、ニューヨークにもいらっしゃったことがあるなど、共通と言えば共通の話題もありました。
「好きな作家は?」とお聞きしたら、「小川待子さん」とのこと。
つい数日前にお邪魔した御夫妻のお家で、小川待子さんの作品をいくつか
見せてもらったばっかりだったので、「!!」となりましたが、別に私が言うこと
ではないので(個人情報やし)、黙っておりました。
他にハンス・コパーもお好きらしいです。
今週は器に縁のある1週間でした。器のこと、もっと勉強したい。
by ayaiwata | 2012-10-20 23:46 | music



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧