人気ブログランキング |

岩田 彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

軽く食べる。

先日行った美術展の前に軽く食べることになったのですが、「軽くて美味しいもの」って
なかなか難しい。結局ROTIというアメリカーンな店で、
a0126797_18321278.jpg
がっつりハンバーガーを食べました。アヴォカドをトッピングまでして。軽くない。
奥のは「NYC ルーベンサンドイッチ」。ビーフパストラミとサワークラウトとチーズが挟まって
います。お腹いっぱいになり、美術館内を歩いて腹ごなし。

その後、名前だけ聞いたことがあったけど、食べたことのなかったジャン=ポール・エヴァンの
カフェで、ケーキを食べました。
a0126797_18451782.jpg
私のは「グアヤキル(?)」、奥のは「マッチャ(そのまま)」。私のがえらい美味しかったです。
ところでこの場所では100%に近いくらい女性ばかりでした。
お母さんが連れていた2歳児(男)と、2組ほどいたカップルの片割れ(男)ぐらい。
「男二人でお茶したい!」となったら、一体どこ行くんでしょう?女の子でよかった。

今日読んだ本 「夫・遠藤周作を語る」 遠藤順子
 妻・順子さんが遠藤周作との人生を、鈴木秀子氏との対談で語っています。
周作氏とその母との精神的なつながり、キリスト教について、踏み絵について、
医療(特に延命治療)についての話が、いろいろと考えさせられました。
死後見つかった3年間に渡る日記には、創作の苦労をもらしていて、「深い河」のタイトルを
付けるにあたっての試行錯誤や、執筆に行き詰ったら、グレアム・グリーンとモーリヤックを
読み直してみる、など書かれているそうです。
順子夫人の人生の半分は、周作氏の介護だったらしいのですが、
「ずっと主人のファンのまま。惚れた人と一生添い遂げて、最後まで惚れたままで
いられたのだからとてもとても幸せでした。」と。
言葉の端々に、お二人がキリスト教を信じて、そのもとで暮らしていたかが感じられる
お話でした。
by ayaiwata | 2010-02-01 22:22 | meal



Aya Iwata Official<br />
Website

岩田 彩 Aya Iwata 
兵庫県出身。
桐朋学園大学音楽学部
卒業後、ニューヨーク・
マネス音楽院で修士課程・
ディプロマを取得。
ピアノを関晴子、
リチャード・グード、
ロバート・マクドナルド、
トーマス・サウアーの各氏
に師事。
チェンバロをアルター・
ハースに師事。

趣味: 読書。
好きな作家は三島由紀夫,芹沢光治良。
映画鑑賞。好きなのは、
フェデリコ・フェリーニ,
ウッディ・アレン,
伊丹十三。
旅行。
美術館巡り。
飛び出す絵本集め。

*出演依頼・お問合わせ*
ayaweb@ayaiwata.com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アート・デザイン

画像一覧